支部合同会議

10月最後の週末、一般社団法人 日本浄水機械工業会の支部合同会議が広島でありました。

広島カープが日本シリーズに出場していれば、町の活気も違っていたことでしょう。

呉の大和ミュージアムでは当時の機械設計・製造の技術力・精密さ・美しさに非常に驚かされました。 

DSC_0844.JPGのサムネイル画像 DSC_0845.JPG                    今回は山口県萩市まで足を延ばしました。宿は白狐伝説のある山陽路一の湯田温泉。DSC_0850.JPG                                   丁度、今年は高杉晋作没後150周年の年に当たるそうです。いよいよ来年(平成30年)迎える明治維新150周年のことを、松陰神社のガイドさんが非常に残念な面持ちで話しておられました。「あと一年生きておれば晋作先生も明治維新を目れたのに!」

台風に見舞われ傘の手放せない中、帰りの飛行機の大きな揺れも記憶に残る行程となりました。

 

 

視察研修

先日、工場視察研修でつくば市の㈱フジキン万博記念つくば先端事業所へ伺いました。

あのTBS連続ドラマ「下町ロケット」のロケ地だったところです。案内の方から撮影時の思い出・裏話など聞くことが出来ました。

DSC_0780.JPG DSC_0781.JPG

 また民間企業として、日本で初めてチョウザメの人工孵化に成功し、その後(流体)制御技術と環境制御技術を駆使し、世界で初めて、水槽での完全養殖に成功したとのことです。(㈱フジキン資料抜粋)

フジキン産のキャビアが食べられる、お店リストを頂いたの是非出かけてみようかと思います。

 

お盆休み

鬼怒川・川治方面へ出かけてきました。

途中立ち寄った鬼怒川温泉駅では、とてもラッキーな事に半世紀ぶりに前日に営業運転を開始したSL「大樹」を入線から見ることが出来ました。重厚感ある迫力とレトロ感です。DSC_0678.JPGDSC_0681.JPG

またスカイツリー新設後初めての東武ワールドスクウェアです。さすがミニチュアでも大きいの一言です。DSC_0697.JPGDSC_0689.JPG

宿は川治温泉。鬼怒川温泉地区よりは静かですが、蛇口をひねればろ過装置いらずの温泉。源泉かけ流しをたっぷり堪能してきました。

映画「天心」と松村克弥監督

先週末、映画「天心」を鑑賞して来ました。 岡倉天心の生誕150周年、没後100周年記念映画であるとともに、復興支援映画でもあります。

松村克弥監督が脚本などの準備も進めていた矢先での東日本大震災。天心象徴の六角堂が津波で流され、大変に困難な状況から多くの支援をいただいての撮影だったそうです。以前の姿を取り戻した六角堂を舞台に映画は感動ものです。

DSC_0610.JPG 

※PS 今年の4月には研修で北茨城市の五浦海岸で復興された六角堂を見て来ました。

 今年の5月には岡倉天心ゆかりの東京藝術大学美術館で特別展「雪村ー奇想の誕生」を鑑賞して、館内の天心銅像を拝見して来ました。

上映日の夜にはご縁があり監督と同席させていただきました。IMG_20170712_153119.JPG

 監督作品、映画「サクラ花」もよろしくお願いします。

 

 

 

 

郷土後援会

6月に入り横綱 稀勢の里関の郷土後援会の総会・激励会がありました。

DSC00284.JPG 

相変わらずの人気ぶりで500人が会場を埋め、四国・広島・青森などの遠方からも会員が出席していました。

夏場所では休場を余儀なくされましたが、名古屋場所に向けて元気な姿を見れたことは安心しました。

次の場所は同部屋で牛久とは隣町土浦出身の新大関 高安の話題もあり、ますます楽しみな場所になりそうです。

  

 

 

年別アーカイブ